Jaybanuan's Blog

調べたことをメモしていくブログ

REST APIで見かけるvnd.を含んでいるメディアタイプについて

はじめに vnd.はベンダ固有のメディアタイプ 具体例 参考 はじめに REST APIで時々見かけるメディアタイプで、vnd.を含んでいるものがある。 これが何なのかが気になったので調べた。 vnd.はベンダ固有のメディアタイプ RFC 6838: Media Type Specifications…

Ansibleでの環境変数の設定(/etc/environment)が挙動不審

はじめに 環境 現象 試行 1 - 環境変数が見えない 試行 2 - 環境変数が見える 試行 3 - 環境変数が見える 解決方法 Multiplexingを無効化するsshのパラメータは? Ansibleでの設定方法 1 - ANSIBLE_SSH_ARGS Ansibleでの設定方法 2 - ansible_ssh_extra_args…

Ubuntuのデフォルトのお気に入り(Favorite Applications)の変更

UbuntuというよりはGNOMEの設定だが、デフォルトのお気に入り(Favorite Applications)の変更方法は以下に記載があった。 https://help.gnome.org/admin/system-admin-guide/stable/desktop-favorite-applications.html.en

Ubuntuの初期ユーザに関するメモ

Ubuntuのインストール時に作成される初期ユーザに関するメモ。 初期ユーザは、以下のsetup-userというパッケージに含まれるスクリプトで作成される模様。 https://launchpad.net/user-setup setup-userインストール後のUbuntuには含まれていないパッケージっ…

Snapのプロキシサーバの設定

はじめに 環境 設定方法 参考 はじめに フォワードプロキシを利用する環境での、Snapのプロキシサーバの設定方法をメモしておく。 環境 $ cat /etc/os-release | grep PRETTY_NAME PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04.1 LTS" $ snap --version snap 2.45.2 snapd 2.4…

gsettingsを利用してデスクトップの設定一覧を確認する

環境 確認方法 参考 環境 $ cat /etc/os-release | grep PRETTY_NAME PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04 LTS" 確認方法 以下を実行する。 $ for s in $(gsettings list-schemas); do gsettings list-recursively $s; done 参考 gsettings で現在設定されている値を…

DockerコンテナでSquidを立てる

はじめに 環境 結論から コンテナイメージsameersbn/squidの挙動 squid.confの見直し ワンライナーでsquid.confのコメントを外す [別案] Dockerfileを利用しない方法 参考 はじめに フォワードプロキシのあるテスト環境を簡単に作りたかったので、コンテナイ…

Nginxでのフォワードプロキシ

www.alibabacloud.com Nginxは、基本的にはリバースプロキシとして設計されているので、公式的にはフォワードプロキシの機能はないとのこと。 ただ、Alibaba Cloudのエンジニアがフォワードプロキシとして動作するNginxのモジュールを開発して公開している。…

Ubuntu 20.04 LTSで、ユーザにセカンダリグループを追加する場合の注意点

環境 現象 原因 参考 環境 $ cat /etc/os-release | grep PRETTY_NAME PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04 LTS" 現象 dockerをsudoしなくても実行できるようにしたかったので、ユーザredjに対してセカンダリグループdockerを追加した。 しかしながら、ログアウトして…

Ubuntu 20.04 LTSでKVMの構築を構築する

環境 事前準備 KVMをインストール virt-managerをインストール 参考 環境 $ cat /etc/os-release | grep PRETTY_NAME PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04 LTS" 事前準備 CPUがハードウェア仮想化をサポートしているかを検査する。 以下のコマンドを実行した結果、1以…

ImageMagickで画像の余白を広げる

はじめに 環境 ImageMagickのインストール 余白の広げ方 付録:ここで利用した元画像の生成方法 参考 はじめに 以下のような余白に余裕のない画像は少々窮屈に見えるので、余白を広げたくなる場合がある。 ペイントソフトなどで調整するのは面倒なので、コマ…

Ansible Vaultの使い方の調査

はじめに 検証環境 検証の題材のPlaybook Ansible Vaultの基本的な仕組み Vault Passwordとは 暗号化の対象 ファイルレベルの暗号化 変数レベルの暗号化 Ansibleのベストプラクティス Vault IDとは 付録:ファイルレベルの暗号化のサブコマンド 参考 はじめ…

SnapでインストールしたVS Codeで日本語入力ができない

環境 SnapでVS Codeをインストール しかし日本語入力ができない 解決策 環境 $ cat /etc/os-release | grep PRETTY_NAME PRETTY_NAME="Ubuntu 20.04 LTS" SnapでVS Codeをインストール UbuntuがSnapを推してきているので、VS CodeをSnapでインストールしてみ…

Ubuntu 20.04 LTS Desktopをインストールする

はじめに Ubuntu 20.04 LTSのインストール (1) メディアから起動 (2) 表示する言語の選択 (3) インストーラの起動 (4) Ubuntuで利用する言語の選択 (5) キーボードレイアウトの選択 (6) インストールするソフトウェアの構成を選択 (7) パーティションの構成 …

RedmineをDocker Composeで構築

はじめに 環境 方針 構築手順 (1) Composeファイルの作成 (2) 永続データ用のディレクトリを作成 (3) デフォルトデータのロード 動作確認 ついでにsystemdでサービス化 メモ: 永続データの配置場所のまとめ メモ: データベースの配置場所 メモ: 添付ファイル…

Docker Composeをsystemdのサービスにする

はじめに 環境 ユニットファイルの作成 Composeファイルの準備とサービスの登録 動作確認 参考 はじめに サーバの簡易な運用をする場合、Docker Composeを利用してコンテナを立ち上げると簡単に環境を構築できる。 さらにDocker Composeをsystemdのサービス…

Docker ComposeのComposeファイルのバージョンについて

はじめに 結論 Composeファイルのバージョンの指定方法について 参考 はじめに Docker ComposeのComposeファイル(docker-compose.yml)の冒頭でversion: '3'のようにバージョン表記があるが、バージョン番号に何を書くのが正しいかを調べてみた。 結論 Compos…

systemdにおける/etc/sysconfigと/etc/default

はじめに /etc/sysconfigと/etc/default systemdの視点から 参考 はじめに systemdのユニットファイルを調べた際に、/etc/sysconfigと/etc/defaultについても調べたので、メモを残しておく。 /etc/sysconfigと/etc/default 両ディレクトリとも、SysV initの…

systemdのユニットファイルをテンプレート化する

はじめに 環境 事前準備 ユニットファイルの作成と、ひとつめのサービスの登録 ふたつめのサービスの登録 参考 はじめに 複数のサービスを自作してsystemdで管理するときに、作成するユニットファイルの中身が大体同じということがある。 こういう場合はユニ…

OSSの運用とライセンスについての情報源

はじめに とりあえずこれ License Contributor Agreements はじめに OSS運用のスタッフ的視点での情報減を少しずつまとめていく。 あとは、ライセンスやリーガルなことも。 とりあえずこれ Producing Open Source Software https://producingoss.com/ Open S…

wmctrlを利用したウィンドウのリサイズ

はじめに 使い方 参考 はじめに とあるドキュメントの作成の都合上、Linuxでウィンドウのスクリーンショットを取る必要に迫られた。 ドキュメントのレイアウトの崩れを防ぐために、ウィンドウのサイズは統一しておきたかった。 そのためウィンドウを思い通り…

Jinja2のhello, world!

はじめに 環境 Jinja2のインストール hello, world! 参考 はじめに JInja2のドキュメントの最初のサンプルコードが分かりにくくて、しばらくぶりだと色々調べ直しになる。。。 なので、最小限のコードを備忘録として残しておく。 環境 Ubuntu 18.04LTS Jinja…

Pythonでリストからディクショナリを生成する

Pythonでキーとバリューが交互に並んだリストからディクショナリを生成するには、以下のようにする。 x = ['key1', 'value1', 'key2', 'value2'] y = dict(zip(x[0::2], x[1::2])) まず、ステップ数を指定したスライスを利用して、x[0::2]でキーのリストを、…

DockerコンテナでNFSのボリュームを利用する

はじめに DockerコンテナでのNFSのボリュームを利用する手順を説明する。 ここでは、NFSサーバの情報は以下とする。 項目 値 IPアドレス 192.168.8.1 NFSのバージョン 4 公開ディレクトリ /shared また、公開ディレクトリには、動作確認用にhello,world!とい…

NFS Version 4のサーバとクライアントの構築手順

はじめに NFSサーバ NFSクライアント はじめに CI環境を構築するにあたって、成果物を共有するための共有ストレージが必要になった。 いろいろ検討したが、ESXiのデータストアとして利用できるという点から、NFS Version 4を採用することにした。 ネット上の…

ESXiのパスワードのポリシーを変更する

はじめに 変更方法 動作確認 補足 - N0 〜 N4の大小関係について 参考 はじめに デフォルトのESXiのパスワードのポリシーはちょっときつめで、今利用している開発環境のパスワードのポリシーと合わない。 そこで、ESXiのパスワードのポリシーを少し緩めるこ…

KVM環境のNATでポートフォワード

はじめに サンプルのポートフォワードのフック Pythonでリライトしたポートフォワードのフック 動作確認 参考 はじめに 以前の記事で書いたlibvirtのフックを利用して、NATでポートフォワードする方法を示す。 古いブログなどではiptables-save/iptables-res…

KVM環境のフックについて調査

はじめに フックのスクリプト フックの呼び出しのタイミング フックのパラメータ 第1引数objectの詳細情報 フックの戻り値 ログ出力 実験 参考 はじめに KVM環境でポートフォワードを行おうと思って調べてみたところ、どうもlibvirtのフックの仕組みを利用し…

VyOSのNATでポートフォワード

VyOSのNATでのポートフォワードの設定方法について。 eth0へのポート10022へのアクセスに対して、192.168.9.2のポート22に転送する設定は以下。 $ configure # set nat destination rule '10' inbound-interface 'eth0' # set nat destination rule '10' des…

VyOSにSSHの鍵認証でログイン

以下の公開鍵があるとする。 $ cat id_rsa.pub ssh-rsa AAAAB3Nz.... ユーザvyosに対して、この公開鍵を利用してSSHの鍵認証でログインできるようにする。 作業前の設定情報は以下。 $ show configuration (略) login { user vyos { authentication { encryp…